« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.27

ありがとう

百田きりんさんが食事に誘ってくださったので、町田に行ってきました。
彼女が呼びかけてくださって、藤矢朝子さん、天国ななおさん、森文月さんも来てくださいました。
イタリア料理屋、ネットで調べた、行ったことのないところだったけれど、前菜もパスタも美味しくて当りだったのでよかったー。きっと私はもう行くこともないけれど。
美味しいごはんを食べて、ななおさんの手品を見て、若いお嬢さんたちの話を聞いて、笑って、とても楽しいひとときでした。

以下私信。

きりんさん
声をかけてくださって本当にありがとう。
きりんさんとお会いするとポリアンナを思い出します。
いろんなことを「よかった!」「楽しい!」といえるのは、とても素敵で幸せなことだと思う。
一緒にいてとても楽しかったです。ありがとう。

朝子さん
今回は無理かと思っていたので、お会いできてうれしかったです。
体調はやく万全になりますように。
岡山にもおいでくださいね。

ななおさん
おいでくださってありがとうございました。
お花うれしかったです。
手品も。夢中になってしまいました。
素敵だー。また会えますよね?

文月さん
お会いできてうれしかったです。どうもありがとう。
文月さんは自分がちゃんとあるので、何があっても大丈夫よ。
またお会いしましょう、美味しいもの食べましょうね。

| Comments (9) | TrackBack (0)

2005.03.26

「一番」6改

好きよりも嫌いは強くいちばんにあなたのことを考えている(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.19

「一番」8

眠るのがいちばんいいな 恋人はいないしこんな雨ふりだから(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.15

「啄木」ライブ最終日

「啄木」ライブ最終日に行ってきました。
こぢんまりした店の一番まえのテーブルで楽しみました。
金紙銀紙さんは姿かたちは似ているけれど、雰囲気が全く違う。
枡野さんが「急」なら河井さんは「緩」というかんじ(例え下手だなー)。
それが不思議に調和していて面白い。
サービス精神に満ちている、あれもこれも話したい感じの枡野さんに河井さんがゆるくつっこむのが、とても身内っぽい感じでした。双子!
楽しい話をするのだと言って、「り」ではじまるNGワードを言わないように言わないようにしている枡野さんの姿が胸を打ちました。あたらしい枡野さんでした。
御本人が「枡野浩一が好きなひとにだけ見て欲しいライブだ」っておっしゃっていたけれど、見ていたわたしはもちろん好きなんだけど、何より、啄木のみなさんはじめ枡野さんを囲む人たちがすごく枡野さんを好きなのが伝わってきて、いいなあとおもいました。好き放題やって(いるようにみえた)、でもそれをやっている側も見ている側もとても楽しんでいると感じました。
立ち会えて、しあわせでした。

覚えていることメモ(順不同。あいまい。まちがっていたら教えてください)
・野田さんは歌がうまい
・「君が代」三種
・PDPさんのドラえもん電報
・好きな顔の話(男性なら毛皮族のひと、ラーメンズの小林、女性なら佐藤ゆうこさん)
・佐藤ゆうこさんにお誕生日おめでとう電話
・部屋の撮影があった→部屋の写真公開
・4コマまんが「マスノくん」
・女教師ものVシネに枡野さんの短歌が使われている
 「殺したいやつがいるのでしばらくは目標のある人生である」そして、相田みつをか?と言われている
・初日いちばんもてていたのは河井さん(実際とても色っぽい方だった。)
・同じ顔なのになぜ河井さんのほうがもてるのか?
・ババロア事件→言いもしないで気づけよというのはおかしいという話
・合コン(かとちえさん企画)は相手の女子ふたりに合コンと思われていなかった!
・二晩つきあって別れるような恋がしたいという話。一晩目は出会い、二晩目は別れなので二晩必要。それがいろいろねじれて「啄木」につながっている気がするとのこと
・男とつきあっても良いが、お尻はいやだ
・マゾの欲望には限りがない
・初日に落合葉さんは何をしたのだろう?
・辰巳泰子さん
・休憩のとき、子供の頃にしていた(流行っていた?)サインを「新しい君の世界」の枡野さんの歌のところにいただく

・「かんぴょう」「マカロニ」の叫ぶ枡野さんにびっくり。いいもの見ました。

| Comments (9) | TrackBack (1)

「一番」2改’

奥さんがいちばん好きと言ったって次に私が好きなんじゃない(英田柚有子)

| Comments (2) | TrackBack (0)

「一番」2改

奥さんがいちばん好きな先生とばかなわたしが笑っています(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.10

「一番」7

これ以上まだ勝ちたいの? あなたにはいちばん弱い場所は言わない(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.07

「一番」6

好き 嫌い 決めかねている あの日からいちばんきみのことを思うよ(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「一番」5

別にもてたりしなかった 十八のいちばん痩せていた頃だって(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「一番」4

その夏のいちばん暑い日に僕らはじめてキスをしたんだったね(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.03

「一番」2改

奥さんがいちばん好きという人とばかなわたしが写っています(英田柚有子)

| Comments (6) | TrackBack (0)

2005.03.01

「一番」3

無理しないのを一番にやってきてそれなりにいましあわせである(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「一番」2

奥さんがいちばん好きというひとが好きだと思う 矛盾している(英田柚有子)

| Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »