« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.28

「恋の門」2

恋も石も捨てなくたっていいのだと思った 坂を転がったとき(英田柚有子)

むずかしいです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.26

「恋」10

恋しいと泣いてみたってやり直すことはできない 歌をうたった(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.25

「恋」9

午前5時恋と一緒に葬って わたしたちもう生まれたくない(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「恋」8

終末に憧れている 恋愛を繰り返すのはそのせいだろう(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「恋」評その3

コメントいただきました。


日曜の昼はビールと決めている 恋の話は聞きたくないよ (英田柚有子)
 広告コピーにつかえそうなので選びました。
 商品は、ハートランドビール。

ハートランドビールってあの綺麗なグリーンの瓶のですよね。
うれしいや。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.21

「恋」7

きっと彼は運命の人なんだからそろそろうまくいってくれ恋(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「恋」6

鼻歌が気になったのは認めるが熱があるので恋じゃないです(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.20

「恋」5

日曜の昼はビールと決めている 恋の話は聞きたくないよ(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「恋の門」1

毬藻田が相手であっても恋は水色や薔薇色なのか知りたい(英田柚有子)

『恋の門』今週末観にゆく予定です。
松尾さんは憧れの男性だけれど、漫画を読むかぎりでは毬藻田と恋は難しそう…。

| Comments (0) | TrackBack (0)

「恋」評その2

枡野先生にコメントいただきました。
以下転載。


もう恋ができないようにした猫と暮らしています 元気でいます (英田柚有子)
 今週一番気になった歌。
 こう言われると、世の中は恋のできない猫だらけだね。
 とてもしらふではいられない。またたびが必要。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.13

「恋」4

恋じゃなく鼻歌みたいに何てことない日常になりたい 君の(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「恋」3

もう恋ができないようにした猫と暮らしています 元気でいます(英田柚有子)

| Comments (2) | TrackBack (0)

「恋」1改

50年のちの私を幸せにするために今日終わらせた恋(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.07

「恋」2−2

お天気に気分が左右されるのはこれがまだ恋に過ぎないからだ(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.05

「恋」2

雨の日が憂鬱だったり楽しみになったりするのは恋のせいです(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

「恋」1

50年のちの私が思い出すのはこの恋でありますように(英田柚有子)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.01

短歌がうまれるのは

PDPさま。
初めまして。英田柚有子と申します。
すごく男の人らしい短歌を作る方だわ、と思いながら、いつも読ませていただいています。

さて、どんな時に短歌を作っているのかという話。私もとても興味があります。
私は、言葉やフレーズと自分の中にある気持ちや記憶が結びついたときに、短歌の種みたいなものができます。「考える」というよりは「思いつく」ですね。
種ができたら、通勤電車の中や家のソファの上や眠る前のベッドの中で種を口の中で転がしつつ考えて整えてゆくという感じです。
言葉でもフレーズでも、色んな段階で思いついたものはとりあえずメモしておきますが、特に歌の形になってきたものは一列の文字で見るのが好きなので、基本的に携帯ではなくメモ帳使用です。

PDPさんは夜にできることが多いのですね。
皆さまはどうなのでしょうね。
気になりますし、楽しみです。
面白い提案をありがとうございました。

英田柚有子 拝

| Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2004 | Main | November 2004 »